自衛隊 定年退官 就職

自衛隊を退官したら見るサイト.com

定年した貴官を全力で応援したい

定年退官後の生活はどうする?

定年退官おめでとうございます。

 

第2の人生をこれから送られるあなたは期待と不安を抱えて駐屯地を去ったことでしょうね。

 

このサイトはこんな人のために元自衛官が作ったサイトです。

 

こんな人向けのサイトです

退官したのはいいが何をしたらいいのかわからない

 

今までは会計隊にやってもらっていた税金のこととかわからず困っている

 

将来に楽しみがない

 

内 容

 

 

【管理人は元自】このサイトはどんなサイト?

管理人は元自

 

 

当サイトをご覧になられている方に、このサイトの運営をしている管理人(つまり私)について、ちょっと自己紹介をします。

 

私はもともと普通科連隊で勤務していた元自衛官です。

 

平成25年まで自衛隊で勤務したのち、ある出来事をきっかけに定年を待たずに除隊しました。

 

いわゆる緑のタヌキを貰ってすぐ除隊しました。

 

ある出来事とは、まあ一身上の都合なワケですが、別に事案を起こして辞めたワケじゃありません。

 

単に自衛隊での勤務に満足してしまったからです。

 

定年退官者向けにこのサイトを作った本人が定年まで勤め上げていないというのはこりゃまた滑稽な話ではあるのですが、それでもなお自衛官向けに情報発信をしたいと思ったのは自衛隊が最高に良い職場だと思いつつも辞めてしまい、せめて同じ元自の方のためになるようなことをしたかったからです。

 

そんな中途半端な時期によく辞めたな〜と思った方もいるかと思います。

 

「生活や家族の事が心配じゃないのか?」

 

と、そういう風に中隊長やまわりの同僚からも言われましたが、、私が中途で除隊を決意できたもう一つの理由は

 

生活に困らない方法を身につけていたからです。

 

 

除隊後の生活は?

恥ずかしながら、除隊後の私は給与というものを貰わずに今も生活しています。

 

もちろん在職期間中は副業は国家公務員法と自衛隊法に規定されている法律・規則によりできません。(私企業との隔離等)

 

ですが、将来に不安を抱え54歳で定年後どうやって生活をすれば良いのかもわからず、毎日の訓練に明け暮れていた私はどうしても不安感を拭えず、除隊後の生活はどうあるべきかを勉強していました。

 

そうした中で、保険や年金の自衛隊で囁かれている情報の偏りや世の社会人なら20代でも知っているようなことを自衛官は定年まで身につけられない環境にあることの非常識さを知ることになりました。

 

私が当サイトで伝えたいのは、除隊後の生活に不安を抱えつつも、なんとなく選んだ再就職先でなんとなく細々と生活をしている先輩方にもっとゆたかに生きられるんだよという知識です。

 

これは柵の中では決して教えてもらえません。

 

そうした自分の力で生き残る技術はこれからの時代は自分で身につけるしかありません。

 

世の中を自活生存(レンジャー?笑)していく術を身につけましょう。

 

もし興味がないようでしたら、そっとこのサイトを閉じてもらって構いません。

 

興味がある方のみ、このサイトの構成についてここから説明したいと思います。

 

当サイトは以下のような構成で成り立っています。

 

 

サイトの構成 世の中を自活生存していくスキルとは?

しごとについて 除隊後働かない元自たちはこんなにいる

お金の勉強 給与所得者と不労所得者

不動産について マイホームだけが不動産じゃない

趣味について これからの余生をどう生きるか

私の元自の教え子達の紹介

 

グリプロ等では決して教えられることのない話、ここで教えます。

 

きっともっと若いうちに知っときゃよかった!と思うでしょうね


このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読

先頭へ戻る